九州大学 大学院工学府 地球資源システム工学専攻 応用地質学研究室 九州大学 大学院工学府 地球資源システム工学専攻 応用地質学研究室

アジア・アフリカ地球資源コンソーシアム創成と若手資源研究者育成

研究拠点形成事業(H26-29)

研究交流目標

 鉱物・エネルギー資源貧国日本が工業先進国であり続けるには、産業の上流となる資源を確保し続ける必要がある。あるいは、資源リサイクルや近年注目されている国内の海洋資源の開発も視野に入れる必要がある。このような地球資源の探査・開発技術、リサイクル技術、さらには資源開発に伴う環境へのインパクトを最小限にする技術は、我が国が世界最先端にある。一方、アジア・アフリカ地域には有望な地球資源がありながらもそれらを探査し、環境に負荷をかけない次世代型の開発技術がない。また、アジア・アフリカ地域の地球資源は、依然、欧米資源企業の搾取の対象となっており、途上国の資源が国造りに活かされていない。このような現状を踏まえ、地球資源が豊かであるが技術がなく、技術者が育っていないアジア・アフリカの途上国と、資源に乏しいが環境低負荷型の資源関連技術を擁する日本が連携すると、両者の将来にわたる安定的な共存関係を強め、ひいてはアジア・アフリカの平和的発展に貢献することが可能となる。
 本申請の第一の目標は、日本を機軸としてアジア・アフリカの研究者と共同で資源開発技術や資源量評価技術の開発を進め、各資源鉱床の成因解明や資源探査技術の向上を図ることである。これらを通して地球資源研究を加速し、情報を共有し、さらに、将来にわたる研究基盤を構築する。
 第二の目標は、アジア・アフリカの若手研究者に、グローバルな研究交流の場を与え、また、日本の最新技術に触れる機会を用意することである。さらに、日本の資源分野の若手研究者や学生にアジア・アフリカの研究者と交流する機会を与え、我が国の主力となるグローバル人材として育成することを目指す。
 平成23年から26年までの3年間で、アジア・アフリカ地域の特に、アセアン及び北アフリカ諸国を中心とした鉱物資源分野の研究交流と若手研究育成を実施した。次の3年間は、これまでの実績を生かし、アセアンの新拠点のフィリピン、さらにモンゴルやアフリカ中南部を加え、また、分野も鉱物資源にエネルギー資源も含めた包括的な地球資源を対象として、アジア・アフリカにおける実践的な地球資源コンソーシアム形成を目指す。

アジア・アフリカ学術基盤形成事業(H23-26) ※旧採用課題

研究交流目標

 日本にはハイレベルな地球資源探査技術があるが、それを国内で発揮する場所は極めて限定的であり、海外に多くの資源を求めているのが現実である。一方のアジ ア・アフリカ地域には有望な地球資源がありながらもそれを精密に探査し、開発していく技術がまだ十分とは言えない。本研究では、アジア・アフリカ地域における様々な資源、すなわち、石油・天然ガス等の燃料資源や金・レアメタル等の金属資源、クリーンエネルギーの1つにもなりえる地熱資源等を各国拠点機関との共同研究により掘り起こし、日本主導で日本に将来的に資源を供給できるような資源開発につなげることを目標とする。さらに、この共同研究を通じて、工学的な資源開発や資源量の評価だけでなく、各資源鉱床の成因解明や資源探査の技術の向上を図る。
 また、本研究の実施によって、若手研究者の相互育成を進める。アジア・アフリカ地域の若手研究者にとって、日本は高度な資源関連技術を持つ国との認識は深いにも関わらず、現状では日本を訪問できる機会は極めて限られている。本研究では各国拠点の若手研究者を招き、最新分析の紹介や学術会合の開催を通じて、相互の技術向上と知識共有をはかる。日本の若手研究者にとってもアジア・アフリカの最新の地球資源情勢の把握、新たな研究モチベーションの創出につながるとともに、将来を担う世代間でのネットワーク構築にとっても重要な役割を果たす。

実施組織

日本側実施組織

  • 拠点機関:九州大学
  • コーディネーター:工学研究院地球資源システム工学部門・教授 渡邊公一郎
  • 協力機関:秋田大学、産業技術総合研究所、北海道大学

相手国側拠点機関、協力機関

  • ホウアリ・ブーメディエン科学技術大学(アルジェリア)
  • エジプト核物質科学研究所(エジプト)
  • パジャジャラン大学(インドネシア)
  • ガジャマダ大学(インドネシア)
  • バンドン工科大学(インドネシア)
  • チュラロンコン大学(タイ)
  • マレーシア科学大学(マレーシア)
  • フィリピン大学(フィリピン)
  • モンゴル科学技術大学(モンゴル)
  • ヤンゴン大学(ミャンマー)

学術会議

2016 in Akita

JSPS Asia Africa Platform Program
Asia Africa Mineral Resourced Conference 2016

Date: September 13-16, 2016
Venue: Akita University, Japan

Important Dates:
  • June 10, 2016: Deadline of registration form
  • July 5, 2016: Deadline of extended abstract/paper
  • July 20, 2016: Notification of acceptance or comments from reviewer
  • August 15, 2016: Submission of final version of extended abstract/paper
1st circular:

click here

2015 in Manila

JSPS Asia Africa Platform Program
Asia Africa Mineral Resources Conference 2015

July 25-29, 2015 Manila, Philippines

Welcome to the 5th Asia Africa Mineral Resources Conference 2015!

 Date:July 25-29, 2015
 Venue:University of the Philippines, Diliman, Manila, Philippines

Areas of interest:
  • Economic Geology and Geological Engineering
  • Development and Production of Mineral Resources
  • Numerical Simulation of Resources and Environment
  • Mineral Processing, Waste Management and Recycling
  • Sustainability of Resources and Environment
  • Development and Production of Mineral Resources
Important Dates:
  • Deadline for the Submission of registration forms and extended abstracts/papaer: 31 May, 2015
  • Notice of Acceptance/comments from reviewers:June 16, 2015
  • Submission of final version of extended abstracts/paper: June 30, 2015

2014 in Algiers

JSPS Asia Africa Platform Program
Asia Africa Mineral Resources Conference 2014

October 13-16, 2014 Algiers, Algeria

Welcome to the 4th Asia Africa Mineral Resources Conference 2014!

 Date:October 13-16, 2014 (with excursion on Oct. 14-16)
 Venue:University of Sciences and Technology Houari Boumediene, Algiers, Algeria

Areas of interest:
  • Economic Geology and Geological Engineering
  • Development and Production of Mineral Resources
  • Numerical Simulation of Resources and Environment
  • Mineral Processing, Waste Management and Recycling
  • Sustainability of Resources and Environment
  • Development and Production of Mineral Resources
Important Dates:
  • Deadline of Abstract Submission (including title and authors): the end of May, 2014
  • Notification of Acceptance: June 15, 2014
  • Deadline of Full Pape (4-6 pages)r Submission: August 15, 2014
  • Gathering at Algiers for Conferences: October 13, 2014

2013 in Ulaanbaatar

JSPS Asia Africa Platform Program
Asia Africa Mineral Resources Conference 2013

September 21-25, 2013 Ulaanbaatar, Mongolia

Welcome to the 3rd Asia Africa Mineral Resources Conference 2013!

 Date:September 21-25, 2013 (with excursion on Sep. 23-25)
 Venue:Mongolian University of Science and Technology, Ulaanbaatar, Mongolia

Areas of interest:
  • Economic Geology and Geological Engineering
  • Development and Production of Mineral Resources
  • Numerical Simulation of Resources and Environment
  • Mineral Processing, Waste Management and Recycling
  • Sustainability of Resources and Environment
  • Development and Production of Mineral Resources
Important Dates:
  • Deadline of Abstract Submission (including title and authors): June 17, 2013
  • Notification of Acceptance: June 21, 2013
  • Deadline of Full Paper Submission: July 29, 2013
  • Review duration: by the end of Aug.

2012 in Bandung

JSPS Asia Africa Platform Program
Asia Africa Mineral Resources Conference 2012

September 14-17, 2012 Bandung, Indonesia

Welcome to the 2nd Asia Africa Mineral Resources Conference 2012!

 Date:September 14-17, 2012 (with excursion on Sep. 14-16)
 Venue:AAC building, Bandung, Indonesia

Areas of interest:
  • Economic Geology and Geological Engineering
  • Development and Production of Mineral Resources
  • Numerical Simulation of Resources and Environment
  • Mineral Processing, Waste Management and Recycling
  • Sustainability of Resources and Environment
  • Development and Production of Mineral Resources
Important Dates:
  • Deadline of Abstract Submission (including title and authors): May 15, 2012
  • Notification of Acceptance: May 22, 2012
  • Deadline of Full Paper Submission: June 30, 2012
  • Gathering at Jakarta for Field Excursion: Sep. 13, 2012

2011 in Fukuoka

JSPS Asia Africa Platform Program
Asia Africa Mineral Resources Conference 2011

December 8-11, 2011 in Fukuoka, Japan

The Graduate School of Engineering, Kyushu University is pleased to announce the Asia Africa Mineral Resources Conference to be held on December 8-11 (with excursion on Dec. 9-11), 2011 at Kyushu University Inamori Conference Hall, Fukuoka, Japan. This meeting will present and discuss the latest findings that challege the development of rare metal resources.

  • Economic Geology and Geological Engineering
  • Development and Production of Mineral Resources
  • Numerical Simulation of Resources and Environment
  • Mineral Processing, Waste Management and Recycling
  • Sustainability of Resources and Environment
  • Development and Production of Mineral Resources

TOPに戻る