九州大学 大学院工学府 地球資源システム工学専攻 応用地質学研究室 九州大学 大学院工学府 地球資源システム工学専攻 応用地質学研究室

ご挨拶

応用地質学(Economic Geology)研究室へようこそ!

 この研究室の特徴は何と言っても「国際色豊かな研究室だ」ということです。現在、日本、東南アジア(インドネシア、ミャンマー)、アジア(モンゴル、アフガニスタン、中国)、アフリカ(セネガル、アルジェリア、ケニア、ルワンダ)、ヨーロッパ(スウェーデン)の学生が在籍し、過去にはイギリス、フィリピン、カンボジア、タイ、ソロモン諸島、リビア、エジプトなどからの留学生もおり、短期・長期の訪問研究者も多岐に渡り、いろんな国の人々が集って、ここで研究を行っています。

 研究室内では常に英語が飛び交いますが、もちろん全員が上手にしゃべることができるわけではありません。しかし、意思を伝えようと頑張れば伝わるのです!また、日々が研究だけではなく、英語の勉強の場でもあります!

 みんなとても明るく元気で、海外での鉱床調査なんてしょっちゅうです。先生方も多忙な毎日ですので、学生はのびのび(?)、自主性を持って自分の研究に取り組んでいます。右も左もわからなかった研究室配属直後に比べると、大きく成長して卒業していくのが実感できます。

 研究も遊びも真剣にこなす、充実した生活を過ごせる和気あいあいとした研究室です。機会がございましたら、ぜひ一度お立ち寄りください。

応用地質学研究室の担当学問分野

  • 鉱床生成モデルの解明及び地化学挙動を通じた鉱物資源の探査・資源量評価
  • 上記の資源の評価に必要な地化学分析手法の確立
  • 地熱地域における熱水変質帯の抽出
  • 地質現象に関連した自然災害の防止
  • 環境低負荷型の廃棄物処分法や自然界に学ぶ金属リサイクルの手法の開発、など

新着情報

Contact

九州大学大学院工学研究院
地球資源システム工学部門
応用地質学研究室

819-0395
福岡市西区元岡744
ウエスト2号館4F
tel: 092-802-3313

TOPに戻る